毒ギョーザに抗議するエプロンデモ

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

エプロンデモご参加の皆様 有難うございました!!

今回、女性だけで準備しましたエプロンデモでしたが、無事、終えることが出来ました。ご参加下さった方々、様々なご協力を頂戴した方々に深く感謝申し上げます。

最初は集まりが悪く、早々と来ていた新聞記者、マスコミ関係者のほうが多いのではないか?と心配しておりましたけれども、デモが始まる頃には長い列になり、最終的には約150名の方が参加して下さいました。(お子さんたちもいました)

参加者の方々によれば、沿道からは応援の声や、賛同・共感する声が少なからず聞こえてきて、或る方が「一緒にどうですか?」と誘ったところ、デモに急遽参加された方もいらしたようです。

そんな中で、デモに参加できてよかった、シュプレヒコールに涙が流れたと仰って下さった女性もいらしたと聞きました。

当初は、毒ギョーザや衣類、環境の問題に的を絞って行なうつもりだったエプロンデモでしたけれども、チベットや五輪問題にも広げてほしいという要望が寄せられまして、チベット旗も掲げてのデモとなりました。

シュプレヒコールの中でも、中国に五輪を開催する資格はない、チベットへの弾圧をやめろ、ということも訴えました。

一番賑やかな数寄屋橋のところで、救う会の署名活動をしておられた増元さんや支援者の方々にエールを送り、拉致された人たちを絶対取り戻そう!というシュプレヒコールも行ないました。

生活に身近な食や衣類、そうしたことへの不安、不平というものがあり、その上で、それらの問題は、チベット問題などにも無関係ではないということを、道行く人々、多くの国民の皆さんに伝えられたことの意義は大きかったと思います。

また、女性が主体となって立ち上がったデモということで、マスコミにも大いにアピールしたようです。

最初だけ取材するのかなと思っておりましたが、最初から最後まで記者たち、それからフジテレビのカメラも付いてきました。


下記に、各紙掲載の記事と、デモをレポートして下さったブログをご紹介します。

これで終わりという問題ではありませんから、今後も、エプロンデモ企画メンバーもそれぞれの場で、頑張りたいと思っております。皆様、本当に有難うございました。


--------------------------------------------------------------

【朝日新聞】 4月26日(土)朝刊14版35頁


ギョーザ事件への対応求め 食の安全、主婦ら訴え
エプロン姿で都心デモ きょう

台所から食の安全確保を訴えたいと首都圏の主婦たちが26日に都心をエプロン姿でデモ行進する。中国製冷凍ギョーザ事件で食への不安が高まったのに原因は未解明のまま。食卓をあずかる消費者として日中両政府に責任ある対応を求めたいという。

 呼びかけ人のひとりが小池よし子さん。1月末の中毒事件の発覚後、横浜市内で開く洋裁教室でも食をめぐる問題が話題にのぼった。

 教室では春になると、裏の土手にはえているフキをとってきゃらぶき(フキの茎のつくだ煮)を作る。小池さんは「地場のもの、旬のものを大切にするのが食生活の基本」と考えている。

 友人の楠木恵子さんは「事件で中国製には手を出さなくなりました」と話す。輸入の食品に頼らざるを得ない日本の食糧自給率の低さが、事件の背景にあるのではないかとも考えた。

 事件の原因はいまだ明らかにならず、解決の展望もみえない。小池さんらは「こんな大事な問題がうやむやのままでいいわけがない」と意見が一致。思いついたのが、家庭の台所をあずかる立場の象徴であるエプロンをかけて町中を歩くことだった。

 誰もデモ行進の経験などないが、それぞれが友人やネットを通じて賛同者を募り、数十人に輪が広がった。26日は台所道具であるお玉や鍋など手に歩き、台所から事件への「抗議」の意思を表すつもりだ。(中野晃)

--------------------------------------------------------------

毎日新聞 4月27日(日)朝刊14版26頁

◆中国政府に抗議デモ

 冷凍ギョーザ中毒事件やチベット人権問題などに抗議するデモが26日、東京や大阪、福岡で行われた。中国政府に批判的な市民団体などが企画した東京・銀座にはインターネットでの呼びかけに応じた市民約150人が参加した。

 当初デモの主な目的はギョーザ事件への抗議で、エプロン姿でお玉を打ち鳴らす主婦たちが先頭に立ちプラカードを片手に毒ギョーザ事件の責任をとれ」と叫んだが、チベット旗を掲げ「フリーチベット(チベットに自由を)」を訴える若者たちも加わった。

--------------------------------------------------------------

東京新聞 4月27日(日)朝刊12版24頁
ギョーザ事件に主婦ら抗議デモ 銀座

 中国製ギョーザ中毒事件の真相究明を求めて、エプロン姿の主婦らが中国・日本両政府に抗議するデモが二十六日、東京・銀座であり、約百三十人が「事件をうやむやにするな」などとシュプレヒコールを上げた。

 デモは食の安全に関心の高い神奈川県の主婦仲間がインターネット上などで参加を呼びかけて実現。三十-五十代が中心の主婦らは、両手にお玉や鍋を持って打ち鳴らしながら「国民の生活を守れ」などと絶叫。デモを企画した一人で同県相模原市の岡本明子さんは「食卓を預かる主婦が団結して声を上げたかった」と話していた。

--------------------------------------------------------------
【サンスポ】 4月27日(日)朝刊7版25頁

銀座では主婦が中心
エプロンデモ

◆…東京・銀座でも26日、中国製ギョーザ中毒事件やチベット問題を引き起こした中国政府に対する「エプロンデモ」が行われ、参加者は「問題だらけの中国にオリンピック開催の資格はない!」と訴えた。

 おたまと鍋を持ったエプロン姿の主婦が中心となり、チベット旗を掲げた学生らも加わり約150人が参加。「毒ギョーザをまき散らすな」「チベット人の人権を守れ」などと声を上げながら繁華街を練り歩いた。女子学生(25)は「長野に行けなくて参加した。中国は耳を傾けるべきです」と語った。


※SANSPO.COMにも同じ記事がありました

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200804/sha2008042705.html


--------------------------------------------------------------

【ブログ】

毒ギョーザに抗議するエプロンデモ参加リポート

http://dadao.kt.fc2.com/ron119.htm


家族がいちばん: (速報)エプロンデモ、大成功!

http://nonbe.way-nifty.com/blog/2008/04/post_9b34.html


Titovの憂鬱: 毒ギョウザに抗議するエプロンデモ@銀座

http://egor.seesaa.net/article/94818680.html


毒ギョーザに抗議するエプロンデモに参加して - 日本李登輝友の会千葉県支部ブログ「千葉発日台共栄」 - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/chibanittai/37480893.html


デモに参加して再認識 - りぃーんりん - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/mushi_suzu/6993634.html


中国旗ばかり?それは当然、要所は日本人締め出しですから:イザ!

http://ringx.iza.ne.jp/blog/entry/555500
[PR]
by apron-demo | 2008-04-28 21:58
注意事項についての訂正 >>

デモの宣伝
by apron-demo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
突撃!毒ギョーザに抗議す..
from 突撃一番!愛国ヴォランティア!!
シナ人の暴力を日本中に広..
from この国は少し変だ!よーめん..
「中国」の実態を告発する..
from チベットを弾圧する中国への支..
水間政憲さんの御言葉 そ..
from 突撃一番!愛国ヴォランティア!!
五輪政治化のパラドックス..
from 東アジア黙示録  
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧